テレンス・T・ダービーのアトゥム神の紹介。スタンドならジョジョガイド

テレンス・T・ダービーのアトゥム神のスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
サ行
ナ行
ハ行
マ行
ラ行
ワ行

スタンド:アトゥム神
本体:テレンス・T・ダービー

  • 破壊力:D
  • スピード:C
  • 射程距離:D
  • 持続力:B
  • 精密動作性:D
  • 成長性:D

テレンス・T・ダービー

テレンス・T・ダービー

テレンス・T・ダービーとはDIOの館の執事。21歳。本人によれば1月5日生まれであり、レースゲームの車のナンバーや野球ゲームの投手の背番号に自分の誕生日にちなんで15番を選んでいる。ダニエル・J・ダービーの10歳年下の弟で、何人もの魂を人形の中に閉じ込めてはコレクションしている。得意ジャンルはテレビゲーム。承太郎ジョセフ花京院を地下室に誘い込み、ゲーム勝負で奪った花京院の魂を賭けて承太郎に対決を挑む。兄とは違ってイカサマを使うことを「古い、こずるい手」だとして見下している。しかし実際のところは、人間の心理を読み取れるという強過ぎるスタンド能力に依存し慢心しているゆえか兄が得意としたトリックの類が不得手のようで、承太郎ジョセフが仕掛けた単純なイカサマを見抜けず敗北。更にそのショックからうっかり花京院の魂を離してしまい、オラオララッシュを叩き込まれ再起不能に陥った。 それなりに兄を尊敬していたと言い、兄はギャンブルの天才でイカサマの天才だったと認めているが、一方で「兄とは世代が違う」「兄は古いタイプの人間で同じ古い人間か素人にしか勝てない」と見下したような発言もしている。戦う理由も兄の仇討ちではないときっぱり言い切り、また兄は自分に絶対に敵わないと考えていた。昔自分の彼女にちょっかいを出されたとき、アバラを折りヘドを吐くまでぶちのめしてやったとも語っている(兄の方は弟に頭が上がらなかったらしい)。 自分の能力に絶対の自信を持っていたが、一人の敵に集中して読心するあまりに周りの援護に気が回らなくなったり、承太郎曰く「兄ならば苦もなく見破っただろう」というイカサマを見破れないなど、推理力や洞察力といった面では兄に劣るようである。普段はイカサマを使わず正々堂々と戦うという紳士的態度をとり余裕を見せ付けているが、追い詰められると途端に口汚くなり激しい気性を顕わにする。花京院の魂を奪い返された際には承太郎らを背後から襲おうとした。兄に似て些細なことに執着する神経質な一面がある。名前の由来は兄に同じ。

アトゥム神

アトゥム神

アトゥム神とは兄のスタンド「オシリス神」同様、「賭け」で勝つ事を条件に相手の魂を奪い取る能力を持つスタンド。人型でボディの至る所にハートマークがある。心の隙を突く事で、手首のみを相手に取り憑かせることも出来る。加えて、質問をすることでYES・NOなどの二択形式で相手の心を読むことができる。余談だが、魂を奪うという能力に加え読心能力もあるので、実質オシリス神の上位互換といえる(魂の分割が可能かは不明)。複雑な答えを必要とする質問への心は読み取れないが、この能力はサーモグラフィーのように魂の変化を直接見るため、読心に誤りや嘘はない。スタンド名の由来はエジプト九柱の神々の最高神で天地創造の神「アトゥム」

テレンス・T・ダービーのアトゥム神の元ネタ


Terence Trent D'arby - Sign your name high quality