呪いのデーボのエボニーデビル(悪魔)の紹介。スタンドならジョジョガイド

呪いのデーボのエボニーデビル(悪魔)のスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
サ行
ナ行
ハ行
マ行
ラ行
ワ行

スタンド:エボニーデビル(悪魔)
本体:呪いのデーボ

  • 破壊力:D
  • スピード:D
  • 射程距離:A
  • 持続力:B
  • 精密動作性:D
  • 成長性:
  • B

呪いのデーボ

呪いのデーボ

呪いのデーボとはDIOの部下で、エンヤ婆が送り込んだ7人の刺客の1人。相手を恨むことによって強くなるスタンドを操ることから、体中には自らが相手を恨む為にわざと受けた無数の傷跡がある。「アメリカインディアンの呪術師」というふれこみで商売をする殺し屋(スタンドで殺した場合、被害者は呪いで殺されたようにしか見えない)。ポルナレフを襲うがポルナレフの機転の前に敗北し、切り刻まれて死亡する。名前の由来は、アメリカのロックバンド「ディーヴォ」。

エボニーデビル(悪魔)

エボニーデビル(悪魔)

エボニーデビル(悪魔)とは遠隔操作型。ナイフを持つ人型のスタンドで、人形にとりつき、人形を操って標的を攻撃する。相手への恨みをエネルギー源としており、恨みが強ければパワーも増し、遠隔操作でありながら近距離パワー型並の戦闘能力を発揮可能。後に登場する遠隔自動操縦型スタンドの原型であるとも言える。スタンド名の由来はタロット大アルカナ15番目のカード「悪魔」

呪いのデーボのエボニーデビル(悪魔)の元ネタ


Devo - Whip It (Video)