静・ジョースター(しずか・ジョースター、透明の赤ちゃん)のアクトン・ベイビーの紹介。スタンドならジョジョガイド

静・ジョースター(しずか・ジョースター、透明の赤ちゃん)のアクトン・ベイビーのスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

スタンド:アクトン・ベイビー
本体:静・ジョースター(しずか・ジョースター、透明の赤ちゃん)

  • 破壊力:E
  • スピード:E
  • 射程距離:なし
  • 持続力:A
  • 精密動作性:E
  • 成長性:A

静・ジョースター(しずか・ジョースター、透明の赤ちゃん)

静・ジョースター(しずか・ジョースター、透明の赤ちゃん)

静・ジョースター(しずか・ジョースター、透明の赤ちゃん)とは杜王町で迷子になっていた所をジョセフ・ジョースターに保護された身元不明の赤ん坊。性別は女。当初はストレスからくる無意識のスタンドの暴走であらゆる物を透明にして騒ぎを起こしたが、結果的に彼女の存在が仗助とジョセフのわだかまりを解消することとなった。その後はジョセフにだけは心を開き、彼のそばにいる間は能力を発動しなくなったが、ジョセフから離れたりカメラのフラッシュなどでショックを受けるとすぐに周囲を透明にしてしまう。 結局最後まで母親は分からず、ジョセフの養女となる。静・ジョースターはその後の名前であり、出生名は不明。

アクトン・ベイビー

アクトン・ベイビー

アクトン・ベイビーとは物体や生物を透明化させるスタンド。当初は本体自身を透明化しているだけであったが、ストレスによりスタンド能力が強く発現するようになると、本体を中心として球状に一定距離内のものを無差別に透明化するようになる。一度半径内に入って透明になったものは、半径を出ても能力が解除されない限り透明のままである。 スタンド名の由来はU2のアルバム「アクトン・ベイビー」。

静・ジョースター(しずか・ジョースター、透明の赤ちゃん)のアクトン・ベイビーの元ネタ


U2-Achtung Baby-Who's Gonna Ride Your Wild Horses lyrics