プロシュートのザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)の紹介。スタンドならジョジョガイド

プロシュートのザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)のスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
サ行
ナ行
ハ行
マ行
ラ行

スタンド:ザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)
本体:プロシュート

  • 破壊力:E
  • スピード:E
  • 射程距離:列車一本程度は十分
  • 持続力:A
  • 精密動作性:E
  • 成長性:C

プロシュート

プロシュート

プロシュートとは暗殺チームの一人。目的のためなら一瞬も惑わない覚悟をもち、無関係の人間をも躊躇なくスタンド攻撃に巻き込む。その一方で、弟分のペッシに対しては「マンモーニ(ママっ子)」と叱り付けつつも、精神的な成長の大切さを説くなど兄貴肌の面倒見の良い性格。 フィレンツェ行き特急内で、ブチャラティチームを列車の乗客ごと始末しようとするが、ブチャラティとの交戦の末に車外に転落。その際に瀕死の重傷を負いながらも、ペッシにその「覚悟」を見せつけ彼を成長させた後に死亡。単行本にあるスタンド紹介の本体名には「プロシュート兄貴」と書かれている。 プロシュート(Prosciutto)とはイタリアのハムの一種(生ハムプロシュット)。また、語源の「プロシュガーレ」には「乾燥させる」という意味がある。

ザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)

ザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)

ザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)とは全身に無数の目を持ち、人型に近いが下半身がなく、脚のように太い二本の腕で歩行する特徴的な姿のスタンド。全身の目から周囲の生物を無差別に老化させるガスを放つ。ただし、体温が低い相手に対しては効果が薄くなる。スタンドや本体の腕で直に触ったほうが老化は速く、本体は老化と老化解除が自在に出来る。また、老化能力は、敵味方の区別もできないため、近くにいる場合は、仲間も「氷」などで体を冷やす、という対策を講じておく必要がある。老化にエネルギーを集中させているため多くの近距離パワー型スタンドほどの破壊力は無いが、相手を老化させていることが前提であるため最低でも互角程度に戦うことが可能で、列車の運転席を破壊する程度のことができるだけのパワーはある。スピードはEとなっているが、両腕は老化してスピードの落ちたスティッキィ・フィンガーズのラッシュを捌く程度の動きが可能である(脚がないため、移動の速度は遅い)。

プロシュートのザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)の元ネタ


grateful dead - China Cat Sunflower - Three From The Vault