サンダー・マックイイーンのハイウェイ・トゥ・ヘルの紹介。スタンドならジョジョガイド

サンダー・マックイイーンのハイウェイ・トゥ・ヘルのスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
マ行
ラ行

スタンド:ハイウェイ・トゥ・ヘル
本体:サンダー・マックイイーン

【破壊力 - C / スピード - C / 射程 - A / 持続力 - C / 精密動作性 - C / 成長性 - C】

サンダー・マックイイーン

サンダー・マックイイーン

サンダー・マックイイーンとは 囚人番号:MA57258. 罪状:殺人(刑期:8年) 27歳の男囚。自殺未遂の常習者で些細なことで自殺行為を働く。ショットガンの手入れ中に暴発した弾丸が飛び降り自殺中の女性に命中、冷血な犯行と見なされ刑務所行きとなる。自己中心的な性格で、自分は社会に嫌われていると思い込み、さらに他人には無関心なくせにトラブルは他人が解決してくれると考えている。プッチ神父に純粋な邪悪さを見出されてスタンドのディスクを与えられ、スタンドにより無意識の内にエルメェスを攻撃。エルメェスによる「やめたらパンティーあげちゃう」という形振り構わない制止にも思い止まる事は無く、電気コードによる感電死を決行する。しかしその際に頭に貼り付けられていたキッスのシールが燃え、頭が一つに戻るときのダメージでスタンドのディスクが抜け、戦闘不能となる。その後はスタンドがなければ大した脅威でもないと判断され、記憶DISCのみを戻された上で放置される。

ハイウェイ・トゥ・ヘル

ハイウェイ・トゥ・ヘル

ハイウェイ・トゥ・ヘルとはプロペラ状のスタンド。本体が自殺の道連れにしたい相手に纏わりつき、本体が自殺を図ると相手を本体と同じ状況に至らしめる。自殺が失敗すると能力はいったん解除されるが、再び自殺を図れば即座に発動する

サンダー・マックイイーンのハイウェイ・トゥ・ヘルの元ネタ


AC/DC - Highway To Hell