スポーツ・マックスのリンプ・ビズキットの紹介。スタンドならジョジョガイド

スポーツ・マックスのリンプ・ビズキットのスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
マ行
ラ行

スタンド:リンプ・ビズキット
本体:スポーツ・マックス

【破壊力 - / スピード - / 射程 - / 持続力 - / 精密動作性 - / 成長性 - 】

スポーツ・マックス

スポーツ・マックス

スポーツ・マックスとは 囚人番号:MA26156. 罪状:脱税及び恐喝(刑期:5年) 男囚。職業は車のディーラーだが裏の顔はヤクザで、エルメェスの姉(グロリア・コステロ)を殺害した張本人。プッチ神父にスタンドのディスクを与えられ、彼の依頼によってDIOの骨を暴走させ、緑の赤ん坊を誕生させる原因を作る。エルメェスの手で下水管に閉じ込められ一度は死亡するが自らのスタンドでゾンビとして復活。刑務所内の墓地に眠る囚人の死骸をゾンビ化してエルメェスに復讐しようとするも、エルメェスの命がけの作戦の前に敗北。とどめに怒りのエルメェスにラッシュを食らい、記憶とスタンドのDISCを残して消滅した。

リンプ・ビズキット

リンプ・ビズキット

リンプ・ビズキットとは 死んだ生物を見えない死骸(ゾンビ)として甦らせるスタンド。蘇った生物は本能から脳味噌を喰らうようになる。またゾンビ化すると上下の概念がなくなるため、壁や天井を自由に歩く事ができる。

スポーツ・マックスのリンプ・ビズキットの元ネタ


Limp Bizkit - Rollin' (Air Raid Vehicle)