ヴィヴァーノ・ウエストウッドのプラネット・ウェイブス (アース・ウィンド・アンド・ファイヤー)の紹介。スタンドならジョジョガイド

ヴィヴァーノ・ウエストウッドのプラネット・ウェイブス (アース・ウィンド・アンド・ファイヤー)のスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
マ行
ラ行

スタンド:プラネット・ウェイブス (アース・ウィンド・アンド・ファイヤー)
本体:ヴィヴァーノ・ウエストウッド

【破壊力 - A / スピード - B / 射程 - A / 持続力 - A / 精密動作性 - E / 成長性 - E】

ヴィヴァーノ・ウエストウッド

ヴィヴァーノ・ウエストウッド

ヴィヴァーノ・ウエストウッドとは G.D.st刑務所の特別懲罰隔離房棟看守。28歳。徐倫を始末するため、プッチ神父からスタンドのディスクを与えられる。グッチョのサバイバーの影響で同僚のソニー・リキールに瀕死の重傷を負わせ、「ファイトクラブ」と称して牢屋から囚人達を解き放つ。徐倫にも襲い掛かるが、自らのスタンドの特性を逆に利用され敗れる。敗北後はDIOの骨によって植物化され行方不明に。

プラネット・ウェイブス (アース・ウィンド・アンド・ファイヤー)

プラネット・ウェイブス (アース・ウィンド・アンド・ファイヤー)

プラネット・ウェイブス (アース・ウィンド・アンド・ファイヤー)とは地球に落下する隕石を自分自身に引き寄せるスタンド。隕石は自分に当たる直前で燃え尽きるため本体はダメージを受けないが、隕石の延長上に物体があった場合はその限りではない。本体に接近する相手にとって脅威となるため、肉弾戦において真価を発揮する。筋肉が剥き出しになった人間の様な姿をとる。

ヴィヴァーノ・ウエストウッドのプラネット・ウェイブス (アース・ウィンド・アンド・ファイヤー)の元ネタ


Going Going Gone