笹目桜二郎(ささめ おうじろう)のファン・ファン・ファンの紹介。スタンドならジョジョガイド

笹目桜二郎(ささめ おうじろう)のファン・ファン・ファンのスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

  • TOP >
  • Part8 >
  • 笹目桜二郎(ささめ おうじろう)のファン・ファン・ファン

スタンド:ファン・ファン・ファン
本体:笹目桜二郎(ささめ おうじろう)

笹目桜二郎(ささめ おうじろう)

笹目桜二郎(ささめ おうじろう)

笹目桜二郎(ささめ おうじろう)とは22歳。サーファー。能力を使って、誘いに乗って海辺まで来た女性を「支配」して楽しむという、危険な趣味を持つ(ただし、殺人を犯した事はない。本人は殺人までやらない理由として、どうせ相手の女を生かしておいて、警察に駆け込まれたとしても、証拠が無いため捕まらないから、ということ)。 吉良吉影に一晩中罵られた結果、酒の酔いとやっていたクスリの影響もあって、両手10本の指先を自分で食うはめになってしまったことで吉良に恨みを抱き、吉良の自宅であるマンション204号室の真上の部屋を借りたうえ、真下の吉良の部屋に周到に罠を張り、それから3日後に部屋に来た定助を吉良と誤認し復讐を開始するが敗北。顔を合わせて自分が襲った相手が吉良でないことを知り、攻撃の意志を失くす。

ファン・ファン・ファン

ファン・ファン・ファン

ファン・ファン・ファンとは相手の真上に立つことで能力が発動し、対象の手足に血で丸に矢印の「印」を描くことで相手の手足を支配下に置くスタンド。ただし、対象の手足のいずれかに「傷」をつけなければ支配下に置けず、また、相手が傷ついても、自分が相手の真上にいなければ「印」を付けられず、支配下に置けない。そのためスリッパの中、タオルの内側、ベランダに幾多の罠を仕掛けて「傷」を負わせようとした。4本の腕のようなもので立っており、胴体の下にはとても短い足が付いている。本誌初登場時は人型のデザインだった(単行本では修正されている)。

笹目桜二郎(ささめ おうじろう)のファン・ファン・ファンの元ネタ


Beach Boys - Fun Fun Fun