吉良・ホリー・ジョースター

吉良・ホリー・ジョースター

吉良・ホリー・ジョースター
吉良・ホリー・ジョースターとは医師で現在はTG大病院に入院中。康穂をエロ本に掲載された写真の女性と思い込んだり、看護師をブーツと間違えるなどといった奇行が目立つ。その原因は『脳の一部が欠落している』ためであるが、その欠落のあまりの不自然さに、TG大病院の医師たちは当惑している。定助同様、物の全長・距離を目視で精密に測る特技を持つ。 一巡後の世界における第3部に登場した空条ホリィに相当すると思われる人物。
この世界では第7部の主人公の1人であったジョニィ・ジョースターの子孫であり、8部の吉良吉影の母親という設定である。

吉良・ホリー・ジョースターの元ネタ

吉良・ホリー・ジョースターの元ネタはエリック・クラプトンの楽曲「ホリー・マザー」。


Eric Clapton – Holy Mother

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする