広瀬 康穂(ひろせ やすほ)のペイズリー・パーク

破壊力:なし スピード:なし 射程距離:A 持続力:A 精密動作性:D 成長性:C

広瀬 康穂(ひろせ やすほ)

広瀬 康穂(ひろせ やすほ)
広瀬 康穂(ひろせ やすほ)とは「社会性ゼロの人しかいない」社会学部の女子大生。19歳。身長166cm。「壁の目」の近くにいたところ、地面に埋まっていた裸の青年(定助)を発見する。それが縁となり、彼の正体をつきとめる調査に同行する。東方常秀とは過去に交際関係であったが、現在は自らの発見した定助に恋心を抱いている。定助、常秀と同様の歯型の傷を右足首に負い、スタンドが発現する。親からは愛情を受けていないらしく、どこにも自分の居場所がないと思っている。

ペイズリー・パーク

ペイズリー・パーク

ペイズリー・パークとは康穂が壁の目で脚を怪我した事により発現した、全身に地図をあしらった女性型のスタンド。対象が行くべき方向を携帯電話のナビや目印として発現する。

コロムビアミュージックエンタテインメント

広瀬 康穂(ひろせ やすほ)のペイズリー・パークの元ネタ

広瀬 康穂(ひろせ やすほ)の元ネタはPart4の広瀬 康一
スタンド名の由来は、プリンスのアルバム「アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ」の楽曲「ペイズリー・パーク」。


第五部もすべて見放題!!

圧倒的なアニメ見放題作品数で国内最大級のラインナップ

▼31日間の無料体験がついてくる!!▼

▲Click▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする