ディ・ス・コのチョコレート・ディスコ

破壊力:なし スピード:C 射程距離:C 持続力:B 精密動作性:A 成長性:D

ディ・ス・コ

ディ・ス・コ
ディ・ス・コとは無精髭を生やした端正な顔立ちの男性。堂々とした歩き方をしつつ、刺客らしくスタンド名以外明かすことなく必要最低限の情報のみをジャイロに与える。スタンド能力を用いてジャイロの鉄球はおろか、釘、硫酸を使う事でジャイロを追い詰めるものの、鉄球の作り出した空気の層でレンズを作り出され距離を錯覚をさせられたことにより接近され再起不能になる。最後の抵抗として銃を用いたりあくまでスタンド能力を発動させ続けることでジャイロに情報を引き出させる事は無かった。大統領の最後の刺客としてジャイロと一騎打ちを展開するが、決着自体は早々についてしまった。今までの刺客との戦いでは最もスピーディに終わってしまっている。 本誌掲載時は名前が「ディスコ」、スタンド名も「チョコレイト・ディスコ」であったが単行本に掲載されるに当たって修正されている。

チョコレート・ディスコ

チョコレート・ディスコ

チョコレート・ディスコとはX、Y座標を指定することで物質や同じものをその座標位置へ落下させる事ができるスタンド。腕に座標ブロックのような装置が付いており、何かを放り投げた瞬間に腕の装置で座標を指定すればその座標位置に物が瞬間移動し落下することになる。相手の攻撃でも射程距離内であればスタンドの特性で跳ね返す事が可能だが、本体からの攻撃方法自体は武器や道具を用いるしかない。自身の足元から伸ばすことのできる座標内が射程距離であるが、自身の肉体表面上にも座標を移動させる事ができる為、ある程度応用がきくものと思われる。ジャイロが評す通り「かなり無敵」な強力。 ちなみに、スタンド名の由来と思われる日本のテクノポップアイドルPerfumeの楽曲「チョコレイト・ディスコ」を作詞作曲した音楽プロデューサー、中田ヤスタカは『Capsule Archive』での対談においてなされた「最近感動したこと」という質問の答えに「ジョジョのスタンドにチョコレイト・ディスコ。」と回答している。

ディ・ス・コのチョコレート・ディスコの元ネタ

ディ・ス・コの元ネタはPerfumeの楽曲「チョコレート・ディスコ」の歌詞の一部。
スタンド名の由来は、日本のテクノポップアイドルPerfumeの楽曲「チョコレート・ディスコ」。


第五部もすべて見放題!!

圧倒的なアニメ見放題作品数で国内最大級のラインナップ

▼31日間の無料体験がついてくる!!▼

▲Click▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする