虹村形兆(にじむら けいちょう)のバッド・カンパニー(極悪中隊)の紹介。スタンドならジョジョガイド

虹村形兆(にじむら けいちょう)のバッド・カンパニー(極悪中隊)のスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

スタンド:バッド・カンパニー(極悪中隊)
本体:虹村形兆(にじむら けいちょう)

  • 破壊力:B
  • スピード:B
  • 射程距離:C
  • 持続力:B
  • 精密動作性:C
  • 成長性:C

虹村形兆(にじむら けいちょう)

虹村形兆(にじむら けいちょう)

虹村形兆(にじむら けいちょう)とは 虹村億泰の兄。18歳。杜王町で弓と矢を使いスタンド使いを増やしていた張本人。その目的は、かつてのDIOの部下で、肉の芽の暴走により不死身の化け物になってしまった父親を「普通に死なせてやる」ことのできる能力者を探す事。父親の家族を想う気持ちを仗助により知らされた直後、レッド・ホット・チリ・ペッパーの攻撃から億泰を庇い、電線に引き込まれて命を落とす。

バッド・カンパニー(極悪中隊)

バッド・カンパニー(極悪中隊)

バッド・カンパニー(極悪中隊)とは 歩兵60名、戦車(話数が進むにつれ、デザインがM1エイブラムスからT-55に変化している)7台、AH-64 アパッチ4機で構成されているミニチュア軍隊のスタンド。群体のスタンドであるため、数体倒されたところで本体には影響はほとんどない。スタンド軍隊の武器のサイズは小さいが威力は本物であり、数体の同時攻撃やミサイルでの攻撃は高い殺傷力を誇る。スタンド名の由来はイギリスのバンド「バッド・カンパニー」。

虹村形兆(にじむら けいちょう)のバッド・カンパニー(極悪中隊)の元ネタ


Bad Company "Can't Get Enough" Live 1974