ギアッチョのホワイト・アルバムの紹介。スタンドならジョジョガイド

ギアッチョのホワイト・アルバムのスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
サ行
ナ行
ハ行
マ行
ラ行

スタンド:ホワイト・アルバム
本体:ギアッチョ

  • 破壊力:A
  • スピード:C
  • 射程距離:C
  • 持続力:A
  • 精密動作性:E
  • 成長性:E

ギアッチョ

ギアッチョ

ギアッチョとは暗殺チームの一人で眼鏡を掛けている。言葉の言い回しや使われ方の矛盾に異常にこだわり、すぐに激高する変人。 自殺したペリーコロのそばに落ちていた写真の燃えカスを復元し、ブチャラティチームの行き先がヴェネツィアだと特定。ジョルノとミスタが乗った車を襲撃、2人を追いつめるも、ミスタの捨て身の覚悟とジョルノのラッシュで、首を尖った鉄柱で貫かれ絶命した。ギアッチョ(Ghiaccio)はイタリア語で氷のこと。

ホワイト・アルバム

ホワイト・アルバム

ホワイト・アルバムとは極低温を操り、水分を凝固させたスピードスケート用スーツのような装甲で本体を覆うスタンド。低温は防御だけでなく攻撃にも使用でき、敵を瞬時に凍結させ破砕する。凍らせるスピードも速いが、凍能力を解除すれば一瞬で融ける。スーツ内部は周囲の温度と無関係に適温が保たれている。空気を凍らせて氷の壁を作り、敵に攻撃を反射する防御技「ジェントリー・ウィープス」を使うことも出来る。スーツはゴールド・エクスペリエンスのラッシュや拳銃の弾丸程度は軽く防ぎ、破損もすぐに再生する。通気口の役目を果たす首の後ろの穴が唯一の死角となっているが、空気を凍らせて内部に取り込んでから溶かす、という方法により通気口をなくすことも可能

ギアッチョのホワイト・アルバムの元ネタ