スコリッピのローリング・ストーン(ズ)の紹介。スタンドならジョジョガイド

スコリッピのローリング・ストーン(ズ)のスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
サ行
ナ行
ハ行
マ行
ラ行

スタンド:ローリング・ストーン(ズ)
本体:スコリッピ

  • 破壊力:なし
  • スピード:B
  • 射程距離:A
  • 持続力:A
  • 精密動作性:E

スコリッピ

スコリッピ

スコリッピとはエピローグ『眠れる奴隷』に登場する彫刻家。 モンテサント広場の花屋の娘のボーイフレンドで、その娘が不可解な自殺を遂げたため、花屋の父から調査依頼を受けたブチャラティ達に出会う。そして、彼らが過酷な運命を歩むことになる姿を知ることになる。 茨の冠を模したティアラを着け、両手にミスタの弾丸で穴を開けられるなど、キリストを思わせる容姿をしている。

ローリング・ストーン(ズ)

ローリング・ストーン(ズ)

ローリング・ストーン(ズ)とは「凶」と彫られた石球の姿をしたスタンド。自動的に近く死ぬ運命にある者の姿(彫刻)となり追跡、その人物が石に触れると安楽死させる。石や銃弾との衝突で壊れるため、一体化型スタンドだと思われる。抗えない「運命」をエネルギー源としており、本体のスコリッピにも制御する事は出来ない。対象者以外の者が石を破壊すれば追跡からは免れることができるが、スタンドの姿はその人物の運命を表している為、運命の変化によってはより残酷な形で(時には他人を巻き込む形で)死を迎える事になる様である

スコリッピのローリング・ストーン(ズ)の元ネタ


The Rolling Stones : Sympathy For The Devil (live) HQ