ブローノ・ブチャラティのスティッキィ・フィンガーズの紹介。スタンドならジョジョガイド

ブローノ・ブチャラティのスティッキィ・フィンガーズのスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
サ行
ナ行
ハ行
マ行
ラ行

スタンド:スティッキィ・フィンガーズ
本体:ブローノ・ブチャラティ

【破壊力 - A / スピード - A / 射程距離 - E(2m) / 持続力 - D / 精密動作性 - C / 成長性 - D】

ブローノ・ブチャラティ

ブローノ・ブチャラティ

ブローノ・ブチャラティのプロフィール。 1980年9月27日生まれ 20歳 てんびん座 A型 身長178cm 好きな音楽/マイルス・デイビス「アガルタ」「ビッチェズ・ブリュー」。好きな映画/「イル・ポスティーノ」。好きな食べ物/カラスミソースのスパゲティー、ポルチーニ茸、ホタテのオーブン焼き。嫌いな食べ物/豆類、リンゴ。おかっぱに近い髪型で、白地に黒い点が入り多数のジッパーが付いた変形スーツを着用している。 「組織」のチームリーダーの一人で、ポルポの部下。人の皮膚や汗の状態で相手の嘘を見抜くと言う特技がある。性格は沈着冷静であり、頭脳明晰。温厚で責任感の強さもあり、町の人々からの人望も篤い。上司であるポルポから信頼されており、彼の仕事振りは後に敵対するボスにさえ尊敬の念を抱かせるほどである。 子供の頃、漁師であった父が偶然麻薬の密売現場を目撃したことから密売人達に襲われて重傷を負い入院。その後、止めを刺しに来た追手を、当時12歳のブチャラティが返り討ちにし全員殺害してしまう。自身も密売人たちに追われる事となり、自分と父の身を守るために組織に入団(父は結局後遺症を残したまま5年後に死亡)。彼はこのとき組織こそがこの世の正義と信じたが、後に、組織が彼の嫌悪する麻薬の密売に手を染めていたことを知り、矛盾を抱くようになる。初登場時はジョルノに対して組織が送り込んだ刺客として出逢ったが、彼の夢に賛同しチームに引き入れた。 その後ポルポの死亡によりネアポリス地区の幹部に空きが出たため、ポルポの遺産6億円を組織に上納して幹部となり、同時にボスの娘・トリッシュの護衛任務を与えられる。裏切者の暗殺チームの猛攻をしのぎながらも物語中盤で任務を達成する直前に、ボスの真意が自分の手で彼女を殺害することだったということを知り、二度までも自分を「裏切った」ボスに激怒。彼女を守るべく組織を裏切る決意をしボスと対戦する。結果「キング・クリムゾン」の時間消去能力の前に破れ致命傷を負うが、ジョルノのスタンドによって死を免れる(ただし肉体そのものは死亡しており、魂だけで肉体を動かしているいわば「生ける屍」状態になった)。その後もボスを倒すために引き続きチームのリーダーとして活動する。次第に肉体が朽ち果てていく中でもボスの行方を追い、最後はディアボロの行動をヒントにシルバーチャリオッツ・レクイエムの能力を解除、ジョルノに全てを託し天へ昇った。 ラッシュ時の決め台詞は「アリアリアリ…アリーヴェデルチ(さよならだ/Arrivederci)」 ブローノ(bruno)という姓はイタリアに多くアスティ県にはブルーノ (イタリア)というコムーネもある。英語ではブルーノと発音し、原義はBrownである。またイタリアには「BUCCELLATI」という宝飾品メーカーが存在する。

スティッキィ・フィンガーズ

スティッキィ・フィンガーズ

スティッキィ・フィンガーズとはブチャラティのスーツと同じジッパーが体に付いた人型のスタンド。殴った物体にジッパーを取り付け、物体を切断・接着したり、開いたジッパーの中に空間を作ることができる。他人の体にジッパーで隠れることや、腕の途中をジッパーで開いてパンチの飛距離を伸ばす、地面をジッパーで開いて相手と距離を取るなど、多数の応用技を見せた。 スタンド名の由来はローリングストーンズのアルバム「スティッキー・フィンガーズ」[2]。このアルバムのオリジナルLP版には、開閉できる本物のジッパーが付いているという変形ジャケットで、これが能力のモチーフになっている。[2]。またスティッキー・フィンガーズにはブラウン・シュガーという曲が収録されている。

ブローノ・ブチャラティのスティッキィ・フィンガーズの元ネタ


ブラウン・シュガー Brown Sugar - The Rolling Stones