ミラションのマリリン・マンソン(取り立て人 マリリン・マンソン)の紹介。スタンドならジョジョガイド

ミラションのマリリン・マンソン(取り立て人 マリリン・マンソン)のスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
マ行
ラ行

スタンド:マリリン・マンソン(取り立て人 マリリン・マンソン)
本体:ミラション

【破壊力 - E / スピード - A / 射程 - A / 持続力 - A / 精密動作性 - A / 成長性 - C】

ミラション

ミラション

ミラションとは囚人番号:FE26789. 罪状:窃盗、武装強盗(刑期:5年) 女囚。強欲で嘘吐きな上に、博打好きで盗癖がある。プッチ神父に性悪な面を見込まれてスタンドのディスクを与えられる。承太郎の記憶ディスクと引き換えに自分を仮釈放させるようプッチ神父と取引し、キャッチボールの賭けでエルメェスに勝利し所持金と肝臓を奪い取るが、結局はキャッチボール勝負の最中にスタンドの弱点を見破った徐倫に叩きのめされる。

マリリン・マンソン(取り立て人 マリリン・マンソン)

マリリン・マンソン(取り立て人 マリリン・マンソン)

マリリン・マンソン(取り立て人 マリリン・マンソン)とは賭けに負けた相手の心の弱みにつけ入り、強制的に掛け金相当の物(手元に金品などが無い場合は、内臓等の人体の一部が取り立てられる)を取り立てるスタンド。人型で目は液晶ディスプレイのようになっている。対象の心の闇が具現化した存在であるため隠し事はできず、取立て中は無敵という特殊なスタンド。しかし、取立てが行われる前に相手が負け分を取り返そうと再度勝負を持ちかけると取立てが中断される。

ミラションのマリリン・マンソン(取り立て人 マリリン・マンソン)の元ネタ


モブシーン / マリリン・マンソン