マウンテン・ティムのオー!ロンサム・ミーの紹介。スタンドならジョジョガイド

マウンテン・ティムのオー!ロンサム・ミーのスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
サ行
タ行
ハ行
マ行
ラ行

スタンド:オー!ロンサム・ミー
本体:マウンテン・ティム

【破壊力 - 不明 / スピード - 不明 / 射程距離 - 不明 / 持続力 - 不明 / 精密動作性 - 不明 / 成長性 - 不明】

マウンテン・ティム

マウンテン・ティム

マウンテン・ティムとはワイオミング州のカウボーイ。31歳。毎年3千頭の牛を連れて4千kmの旅をしている通称「伝説のカウボーイ」。優勝候補の紹介で「ルックスはイケメン」と紹介されていた。レース途中で起こった殺人事件を調査するため、臨時の保安官助手に任命され、レースと平行して捜査を行っていた。かつて所属していた騎兵隊が「悪魔の手のひら」と呼ばれる謎の砂漠地帯で遭難した際に、スタンド能力を得た彼だけが生き残った。このような超越的な能力に属するものに「スタンド」(立ち向かうもの)という名前をつけたのは彼である。そのため、スタンドについてある程度の知識を持っている。 優勝候補の一角であったが、オエコモバのスタンドによって負傷しリタイア。その後、ルーシー・スティールに好意を抱き助けようとするが、“遺体”の場所を記したメモを奪った彼女を捜索していたブラックモアによって殺害された。

オー!ロンサム・ミー

オー!ロンサム・ミー

オー!ロンサム・ミーとはロープに触れた者の肉体をロープと一体化させ、バラバラに分解して自在に操る。自身は分解した自身をロープ上を長さの限り自在に移動することができるが、怪我などで切れた部分は直せないようだった。スタンド自体に攻撃力は無いが、銃を持った腕だけをロープで伸ばすなど死角からの奇襲攻撃ができる。

マウンテン・ティムのオー!ロンサム・ミーの元ネタ


Don Gibson - Oh lonesome me 1978