虹村京(にじむら きょう)のボーン・ディス・ウェイ(BORN THIS WAY)/ゴーイング・アンダーグラウンド

破壊力:Cスピード:B射程距離:A持続力:A精密動作性:E成長性:E

虹村京(にじむら きょう)

虹村京(にじむら きょう)
虹村京(にじむら きょう)とは東方家に仕える家政婦。22歳。物腰は丁寧だが、冷静でポーカーフェイス。メイド服を着ているが、なぜか学帽のような帽子を常にかぶっている。 実は吉良吉影の妹であり、一時は吉良・ホリー・ジョースターを探す定助を、そのスタンド能力で陰から攻撃したが、定助の携帯に入っていた「ペイズリーパーク」のスタンドの支援もあって敗北。対決後、定助に壁の目の持つ『2つのものの中身が混ざり合う』という特異な現象を教えた。

ボーン・ディス・ウェイ(BORN THIS WAY)/ゴーイング・アンダーグラウンド

ボーン・ディス・ウェイ(BORN THIS WAY)/ゴーイング・アンダーグラウンド

ボーン・ディス・ウェイ(BORN THIS WAY)/ゴーイング・アンダーグラウンドとは黒色のバイク乗りの姿をした自動追尾型のスタンド(ライダースーツ、ヘルメット、バイクもスタンドの一部)。本体が目標と認識した相手が、何かを「開く」動作を行った場合、どこからともなく現れ、相手が何かを「閉める」動作を行うまで、周りから温度を奪ったり、強風を吹かせるなど、延々と攻撃を繰り返す。本誌掲載時は「ゴーイング・アンダーグラウンド(GOING UNDERGROUND)」というスタンド名だったが、単行本の際に訂正された。

虹村京(にじむら きょう)のボーン・ディス・ウェイ(BORN THIS WAY)/ゴーイング・アンダーグラウンドの元ネタ

虹村京(にじむら きょう)の元ネタは4部の登場人物の虹村形兆および億泰の億、兆、京から
スタンドのボーン・ディス・ウェイの由来は、レディー・ガガのアルバム「ボーン・ディス・ウェイ」。
スタンドのゴーイング・アンダーグラウンドの由来は、ザ・ジャムの楽曲「ゴーイング・アンダーグラウンド」。


ボーン・ディス・ウェイ


ゴーイング・アンダーグラウンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする