小林玉美(こばやし たまみ)のザ・ロック(錠前)の紹介。スタンドならジョジョガイド

小林玉美(こばやし たまみ)のザ・ロック(錠前)のスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

スタンド:ザ・ロック(錠前)
本体:小林玉美(こばやし たまみ)

  • 破壊力:E
  • スピード:E
  • 射程距離:A
  • 持続力:A
  • 精密動作性:E
  • 成長性:E

小林玉美(こばやし たまみ)

小林玉美(こばやし たまみ)

小林玉美(こばやし たまみ)とは 仗助達の高校のOBで、ゆすり屋。身長153cm。乙女座。20歳。口の左に十字型の傷がある。虹村形兆のスタンドの矢で射ぬかれスタンド使いになり、その能力を使って康一とその家族をゆすり、破滅させようとしたが、康一のスタンド「エコーズ」に倒されて改心(?)し、一方的に彼の舎弟になる。その後ゆすり屋を辞め、金融業者の取立人となった模様。 味方にはなったものの、彼の活躍は間田に関する情報を提供したのみで、実戦には一切参加していない。また間田のサーフィス(仗助に変身したもの)に攻撃され、一時期病院送りとなっている。退院後、仗助と露伴のチンチロリン勝負に取立人として立ち会った。 仗助に対しては過去にしてやられたからか、心底憎んでいる描写がある(サーフィスの偽仗助の正体を知ったかどうかは不明)。 後に、数コマだが『岸辺露伴は動かない -六壁坂-』にも登場。

ザ・ロック(錠前)

ザ・ロック(錠前)

ザ・ロック(錠前)とは 罪悪感の大きさがそのまま心と身体の重圧としてはね返る錠前型のスタンド。複数同時に取り付けることも可能。精神作用から相手の自殺を誘発することさえある。罪悪感を持たない相手には効果がない。

小林玉美(こばやし たまみ)のザ・ロック(錠前)の元ネタ