リゾット・ネエロのメタリカの紹介。スタンドならジョジョガイド

リゾット・ネエロのメタリカのスタンドキャラ紹介サイト。ジョジョの奇妙な冒険の由来や元ネタなども紹介。

本体/スタンド
ア行
カ行
サ行
サ行
ナ行
ハ行
マ行
ラ行

スタンド:メタリカ
本体:リゾット・ネエロ

【破壊力 - C / スピード - C / 射程距離 - 5〜10m / 持続力 - A / 精密動作性 - C / 成長性 - C】

リゾット・ネエロ

リゾット・ネエロ

リゾット・ネエロとは 暗殺チームのリーダー。28歳。 サルディニア島でブチャラティチームを追跡中、ドッピオと遭遇。死闘の末、片足を斬り飛ばされながらも彼を追い詰めるが、ドッピオの主人格であるディアボロの策略でエアロスミスに攻撃されて致命傷を負う。今際の際に一矢報いようとしたものの、キング・クリムゾンの能力には敵わず死亡する。しかしディアボロも彼の死に様には敬意を表した。 名前の「リゾット・ネエロ(Risotto Nero)」はイタリア語で「黒いリゾット」=イカ墨のリゾットのこと。

メタリカ

メタリカ

メタリカとは鉄分を磁力により操作する群体のスタンド。非常に小さく、本体の体内に潜んでいるという珍しいタイプ。磁力で相手の血液中の鉄分を刃物等に作り変えることで、体内から攻撃することができる。標的は攻撃を受けるうちに体を内から裂かれたための多量の出血と、体内の鉄分を減らされることで結果的に酸素欠乏症となり、行動不能に陥る。また、砂鉄を身に纏うことで周囲の風景に溶け込むこともでき、高い攻撃力と隠密性を兼ね備えた、暗殺向けの能力といえる。切断された部位を、血液中の鉄分を利用し接着することもできる。

リゾット・ネエロのメタリカの元ネタ


Metallica Master of Puppets